●●●婚活パーティー当日●●●

【プロフィールの書き方】

婚活パーティーでは、まず最初にプロフィールカードを書くことが一般的です。
参加者は誰もが初対面なので、自己紹介の代わりにプロフィールカードを基にして、会話を進めま
す。
スムーズに会話を運んだり、相手の興味を惹くためにも、きちんとプロフィールカードを書くこと
が重要です。
職業や年齢など、できるだけ書いていただくことをおすすめします。
男性の場合、身長や年収などを記入するのにためらう方もいらっしゃるでしょう。
ただ結婚することを前提とした婚活パーティーなので、いずれは分かる内容です。
ですので、なるべく婚活パーティーの時点で書いておく方がベターと言えます。
空欄にしてしまうと、逆にそこに注目されてしまい、隠したがっているのではないかと勘繰られて
しまいます。

【等身大の自分で】

異性に好感を持たれるため、自分を誇張して書いてしまう人がよくいます。
完璧な人だと思われたいと思う心理は誰にでもありますが、一生を共にする伴侶を探す出会いの場
で、嘘はいけません。
その場はうまくいったとしても、付き合っていくうちに、記載内容と違うことがいずれはバレてし
まうでしょう。
結局は自分が恥をかく結果となりますので、婚活パーティーにはありのままの自分で勝負できるよ
うになりましょう。

【カード記入のワンポイント】

プロフィールカードには自由記入欄もあり、そこには文字だけでなくイラストを描いてみるのもお
すすめです。
イラストを描くのが苦手な人でも安心してください。
下手な絵ほど話題になり、時には笑みもこぼれつつ、楽しい会話になると思います。
どんなきっかけで距離が縮まるかは分からないので、是非イラストにもチャレンジしてみてくださ
い。
また、字が上手く書けずに悩んでいる方もよく見かけます。
字の上手い下手は、婚活パーティーにおいては、あまり関係はありません。
自信のない人ほど小さな文字になりがちなので、丁寧に大きな文字を書くことで、真剣に婚活パー
ティーに参加していることを表明しましょう。
きっとその気持ちはほかの参加者にも伝わることでしょう。

【相手を楽しませる会話術】

婚活パーティーでは、あまり時間のない中で、どれだけ多くの会話ができるかが鍵となります。
しかし、だからといってむやみやたらと話しかけても、うっとうしがられるだけです。
事前にある程度話す内容を決めておくことがいいでしょう。
いきなりプライベートなことに触れるのは避け、最初は当たり障りのない話題をふることが鉄則で
す。
お互いのことがある程度分かってからは、時折冗談を織り交ぜながら、相手の深い部分にも触れて
いけたら良いでしょう。
会話をする時に大切なポイントは、「声のトーン」「笑顔」「あいづち」「質問」などです。
自分のことだけ話そうとせず、きちんと相手にも話すタイミングを与え、否定はせずに質問などを
返すと、相手には好印象です。